【2024現在】前澤友作の年収が140億円超!年収推移や収入源4つについても調査!

有限会社スタート・トゥデイ (現在の株式会社ZOZO ) の創業者として有名な前澤友作さん。

長者番付に入るくらいの収入がある前澤友作さんですが、2024年現在の推定年収はいくらなのでしょうか?

この記事では

  • 前澤友作さんの2024年現在の推定年収は?
  • 前澤友作さんの収入源4つ
  • 前澤友作さんの年収推移

これらについて見ていきたいと思います!

目次

【2024現在】前澤友作の年収が140億円超!

2024年現在前澤友作さんの推定年収は140億円と言われています。

ものすごい金額で想像がつきません・・・

総資産は約2,400億円と言われているので、それくらいの資産があれば宇宙旅行に行けるのも納得ですね。

株式会社ZOZOは10年もしないうちに会社の時価総額が1兆円になり、前澤友作さんの手腕が大きかったのだろうと思います。

株式会社ZOZOがヤフー株式会社 ( 現在はLINEヤフー株式会社 ) の傘下に入る際に社長を退任してから、所有していた株の売却により2,400億円を手にしたと言われています。

株式会社ZOZOの株の買い取り価格が2,620円×前澤友作さんが
所有していた9,200万株=2,409億6,000万円となりますね!

そんな前澤友作さんですが、2024年現在の収入源は何なのでしょうか?

前澤友作の収入源4つ!

前澤友作さんの2024年現在の収入源は大きく分けて下記の4つに分けることができます。

①株式投資

②You Tube

③会社の運営

④書籍の印税

それぞれの収入源について詳しく見ていきたいと思います!

収入源①:株式投資

まず前澤友作さんの1つ目の収入源は株式投資です。

前澤友作さんの株式投資からの収入は2024年現在約35億円と言われています。

これだけでもすごい金額ですね!
どんな株式を持っているのでしょうか?

前澤友作さんが持っている株は

今でも株式会社ZOZOの株式を所有しているのですね!

会社運営だけでなく、株式投資による収入もあるのですね。

収入源②:YouTube

前澤友作さんの2つ目の収入源はYouTubeです。

前澤友作さんのYouTubeからの広告収入は約360万円と言われています。

前澤友作さんは2019年から「Yusaku Maezawa【MZ】」というYouTubeチャンネルを持っています。

現在の登録者数は126万人!

YouTubeで1回再生された時の広告収入の単価は0.01円~2円。

前澤友作さんのYouTubeの動画は、これまで1億775万回再生されています。

・1年に約3,600万回再生

・単価を0.1円      ・・・とすると、

3,600万回×0.1円=360万円 となりますね。

またYouTuberの平均月収は5,000円~1万円と言われており、いかに前澤友作さんの動画再生数が多いかということがわかりますよね。

収入源③:会社の運営

前澤友作さんの3つ目の収入源は会社の運営です。

前澤友作さんの会社の運営による収入は1億円~数十億円と言われています。

前澤友作さんが運営する会社は

  • 株式会社スタートトゥデイ
  • 株式会社前澤ファンド
  • 株式会社カブ&ピース

この3つです。

株式会社スタートトゥデイと株式会社前澤ファンドは、株式も所有していましたね。

株式会社カブ&ピースは「目指せ国民総株主」を掲げて2024年夏頃サービス開始するとのこと。

事業内容は具体的には発表されていませんが、株式投資や資産運用に関するサービスと推測されますね。

どんな会社か楽しみですね!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

収入源④:書籍の印税

前澤友作さんの4つ目の収入源は書籍の印税です。

具体的な金額は明らかにされていませんが、一般的には売り上げの一部が著者である前澤友作さんの収入となります。

これまで前澤友作さんは『ZOZO創業物語』『前澤友作の宇宙旅行記』を出版。

印税の相場は5~10%とされているので、

1冊1000円、1年に400冊売れたと仮定すると、

1000円×400=40万円  印税を10%と仮定して、40万円×10%=4万円

という事になりますね。

2冊で年間8万円くらいの印税収入があると推測されます。

実際どれくらいの人に読まれているかは分かりませんが、これも大事な収入源ですよね。

このように前澤友作さんには合計4つの収入源があると言われています。

主に株式などが中心ですが年収が約140億円と言われるのも納得ですよね!

前澤友作の年収推移は?

そして前澤友作さんの過去の年収ははっきりとは分かりませんでした

しかし前澤友作さんは以前SNSで、過去5年間の納税額を明かしていたことが。

年度年齢納税額
2015年40歳54億円
2016年41歳68億円
2017年42歳34億円
2018年43歳62億円
2019年44歳282億円

5年間で500億円納入しているのですね!

1998年に創業した株式会社スタート・トゥデイでは輸入レコードやCDのカタログ販売をされていたようです。

当時のカタログの発行部数は2~3万部と言われていて月500万円くらの売り上げだったのだそう。

1年間の売り上げが6,000万円になりますね!

借金があった時代もあったようですがそこから140億円の年収を得られるようになるとはすごいですよね。

さらに前澤友作さんは2024年5月12日に開催されたカーレースの「フェラーリ・チャレンジ・ジャパン」ではなんと初参戦で優勝!

前澤友作さん、多才ですね!

今回は前澤友作さんの2024年の年収について詳しくまとめました。

びっくりするような話題を提供してくださる前澤友作さん、今後の様々な場面での活躍を期待したいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次