【2024現在】水原一平の年収は2億円!年収推移や収入源2つについても調査!

専属通訳として公私にわたって大谷翔平選手を支えてきた水原一平さん

「一平ちゃん」との愛称で親しまれていましたね。

ところが2024年3月20日にドジャーズから解雇され、世界中に激震が走ることに。

現在世界中で話題になっている水原一平さんですが2024年現在の推定年収はいくらなのでしょうか?

この記事では

  • 水原一平さんの2024年現在の推定年収は?
  • 水原一平さんの収入源2つ
  • 水原一平さんの年収推移

これらについて見ていきたいと思います!

目次

【2024年現在】水原一平の年収は2億円!

2024年現在水原一平さんの推定年収は2億円と言われています。

水原一平さんは2012年から北海道日本ハムファイターズの通訳として活躍。

その後2017年に大谷翔平選手がエンゼルスに移籍してからは、チームの中で大谷翔平選手が孤立しないようにサポートしていましたよね。

選手や周りの人との信頼関係を築いていく中で、仕事も収入も増えて行ったのかもしれませんね。

そんな水原一平さんですが、2024年現在の収入源は何なのでしょうか?

水原一平の収入源2つ!

水原一平さんの2024年現在の収入源は大きく分けて下記の2つに分けることができます。

1 通訳 ( 球団からの報酬 )

2 大谷翔平選手からの顧問料

それぞれの収入源について詳しく見ていきたいと思います!

収入源① 通訳 ( 球団からの報酬 )

まず水原一平さんの1つ目の収入源は通訳 ( 球団からの報酬 )です。

水原一平さんの通訳の収入は約2,780万円と言われています。

さらにドジャーズを解雇になっていなければ、約4,500万円~7,500万円の年収になっていたかもしれないという噂も。

日本のプロ野球で通訳の仕事をした場合は、400万円~600万円が相場のようです。

そしてメジャーリーグでは5万3,640ドル ( 約820万円 ) が相場とのこと。

活躍している大谷翔平選手の通訳ということで、報酬額も大きかったのでしょうか。

相場の年収と比べても、かなりの報酬をもらっていたことになりますよね!

収入源② 大谷翔平選手からの顧問料

水原一平さんの2つ目の収入源は大谷翔平選手からの顧問料です。

水原一平さんの大谷選手からの顧問料による収入は約1億~2億円と言われています。

顧問料だけで!

大谷翔平選手はドジャーズと10年で7億ドル ( 約1,014億円 ) の契約を結びました。

水原一平さんに支払われる報酬は大谷翔平選手の年俸の1~2%と言われているそうです。

1,014億円÷10=1年で101.4億円

101.4億円の1%だと約1億円ですね。2%だとすると約2億円となります。

年俸が高い選手の通訳をすると、それだけ報酬も上がるのですね!

ただ、水原一平さんは通訳だけでなく、運転手や身の回りの世話、プライベートの通訳なども担っていたそうで、年俸の5%をもらっているという情報も。

そうすると約5億になりますね。

世界中が注目する大谷翔平選手の運転手や身の回りの世話、プライベートの通訳など、プレッシャーがありそうなことも確か。

水原一平さんの年収が2億円と言われるのも納得ですよね!

水原一平の年収推移は?

そしてこちらが、水原一平さんの年収推移になります。

年度年齢年収所属
2012年28歳400万円~500万円北海道日本ハムファイターズ
2017年33歳約1,300万円ロサンゼルス・エンゼルス
2023年39歳約4,500万円~7,500万円ロサンゼルス・ドジャーズ

(※2024年4月時点にて。年収はあくまで推定の金額になります。)

10年の間に年収が10倍以上になってる!すごい!

今回は水原一平さんの年収についてまとめました。

通訳としてはかなりの額を報酬としてもらっていたようですよね。

水原一平さんドジャースを退団してしまいましたが、今後も更生して頑張って欲しいなと思います。





よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次