中田敦彦の2024年現在の年収がすごすぎる!収入源や年収推移についても調査!

かつて「武勇伝」のネタで一世を風靡した、お笑いコンビオリエンタルラジオの中田敦彦さん

そんな中田敦彦さんですが2024年現在の年収はいくらなのでしょうか?

この記事では

  • 中田敦彦の2024年現在の推定年収は?
  • 中田敦彦の収入源4つ
  • 中田敦彦の年収推移

これらについて見ていきたいと思います!

目次

中田敦彦の2024年現在の年収がすごすぎる!

2024年現在、中田敦彦さんの推定年収は1億5000万円以上と言われています。

「武勇伝」や「PERFECT HUMAN」で人気を博し売れっ子芸人として活躍していた中田敦彦さん

2020年に所属事務所である吉本興業を電撃退所されたときには世間に大きな衝撃が走りました。

中田敦彦さんはその後YouTuberに転身され、芸人時代よりも多額の収入を得られるようになったと言われています。

中田敦彦さんのYouTubeチャンネル、大人気ですよね!

YouTube活動の他にも多様な業界に手を伸ばしており、それぞれの業界で功績を残していらっしゃるようです。

そんな中田敦彦さんですが2024年現在の収入源は何になっているのでしょうか?

中田敦彦の収入源4つ!

中田敦彦さんの2024年現在の収入源は大きく分けて下記4つに分けることが出来ます。

  1. YouTube活動
  2. オンラインサロン運営
  3. アパレルブランド経営
  4. カードゲーム販売

それぞれの収入源について詳しく見ていきたいと思います!

収入源①:YouTube活動

中田敦彦さんの1つ目の収入源はYouTubeでの活動です。

中田敦彦さんのYouTube活動からの収入はおよそ6000万円~7000万円と言われています。

中田敦彦さんのメインチャンネル「中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY」は、登録者数約527万人の大人気チャンネルとなっています!(2024年2月時点)

中田さんが先生役として社会問題や人生論など幅広くお話してくださって、面白いし勉強にもなりますよ

また、中田敦彦さんの別のチャンネル「中田敦彦のトーク - NAKATA ATSUHIKO TALKS」も登録者数が約70万人という大人気チャンネル。(2024年2月時点)

2024年2月時点でのそれぞれのチャンネルの状況は、以下のようになります。

  • 中田敦彦のYouTube大学
    • チャンネル登録者数 約527万人
    • 総再生回数 約15億回
    • 1日の再生回数の平均 約30万回
  • 中田敦彦のトーク
    • チャンネル登録者数 約70万人
    • 総再生回数 約1475万回
    • 1日の再生回数の平均 約4万回
総再生回数15億!?すごいですね!!

一回再生あたり0.5円の収入があるとすれば、

  • 中田敦彦のYouTube大学
    • 0.5円 × 30万回 × 365日 = 5475万円
  • 中田敦彦のトーク
    • 0.5円 × 4万回 × 365日 = 730万円
  • 2つのチャンネルの合計
    • 5475万円 + 730万円 = 6205万円

あくまで誤差はありますが、中田敦彦さんはYouTube活動で6000万円~7000万円ほどの収入があると予想されます。

YouTuberとして大成功されていると言えます!

投稿本数が多い年なら、1億円を超える収入があってもおかしくありませんね。

収入源②:オンラインサロン運営

中田敦彦さんの2つ目の収入源はオンラインサロンの運営です。

中田敦彦さんのオンラインサロン運営からの収入はおよそ6000万円と言われています。

中田敦彦さんは「PROGRESS」というオンラインサロンを運営。

このオンラインサロンでは、中田敦彦さんのYouTubeにはないトークを聴くことができたり、撮影の裏側を見ることができたりします。

リアルタイムで繋がっている気がして、特別感があります!

中田敦彦さんのオンラインサロンは月額料金980円で、現在は5000人以上の会員が。(2024年2月時点)

日本だけでなく、世界中に会員がいるそうですよ!

年収に換算すると、

980円 × 5000人 × 12ヶ月 = 5880万円

会員は5000人より多いということなので、オンラインサロンの運営で得られる収入は6000万円を超えていると思われます。

YouTubeと同じくらいの収入を得られていそうですね

根強いファンがいらっしゃる中田敦彦さんだからこそ、オンラインサロンの運営からも高収入を得られているのでしょう。

収入源③:アパレルブランド経営

中田敦彦さんの3つ目の収入源はアパレルブランドの経営です。

ただし、中田敦彦さんのアパレルブランド経営からの収入は、大きな金額ではないと言われています。

中田敦彦さんが経営しているブランドは「カール・フォン・リンネ」。

話題にもなったのに、収入が少ないのは何ででしょう?

中田敦彦さんが「カール・フォン・リンネ」から得られる収入が少ないと予想されているのは、「カール・フォン・リンネ」に以下のような特徴があるからです。

  • 完全受注生産で、無駄な廃棄物を出さない
  • 原価率が高く設定されていて、生産者への還元が厚い

通常のアパレル業界では生産者への還元率が15~30%と言われていますが、

「カール・フォン・リンネ」は還元率65%で運営されています。

地球にも人にも優しいブランドなんですね!

生産者への還元率が高いため、人件費なども考えると中田敦彦さんの手元に残る金額は大きくはないかもしれません。

ただ受注生産というシステムを取っている以上、赤字になることは少なそうです。

金額は不明ですが、多額ではなくても安定した収入源になっていそうですね。

自分の利益を目的にしていないビジネスもしているとは、尊敬してしまいます
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

収入源④:カードゲーム販売

中田敦彦さんの4つ目の収入源はカードゲームの販売です。

中田敦彦さんのカードゲーム販売からの収入は1000万円以上と言われています。

中田敦彦さん自身が企画・開発したカードゲーム「XENO」は、2019年10月に販売を開始。

これは18枚のカードを使い相手の手札を読み合う、心理戦のカードゲームです。

一時期は入手困難になるほどの人気で、2020年7月には10万個の売り上げを記録したそう。

1年経たずに10万個!凄すぎます!

現在「XENO」は1080円で販売されています。

1年間に1万個の売り上げがあるとすれば、

1080円 × 1万個 = 1080万円

中田敦彦さんがカードゲーム「XENO」から得られる収入は、経費などを除いても1年間に1000万円を超えそうです。

このように中田敦彦さんには2024年現在4つの収入源があると言われています。

年収が1億5000万円以上と言われるのも納得ですよね。

中田敦彦の年収推移は?

そしてこちらが中田敦彦さんのこれまでの年収推移になります。

年度年齢推定年収備考欄
2005年22歳2000万「武勇伝」のネタで大ブレイク
レギュラー番組10本
2020年37歳2億吉本興業退所、人気YouTuberに転身
2024年41歳1億5000万以上多方面で活躍!

(※2024年2月時点にて。年収はあくまで推定の金額になります。)

現在の中田敦彦さんの活動は今回挙げた収入源からも分かる通り、多岐に渡っています。

全く異なる業界に参入しているにも関わらず成功を収めているのは、本当にすごいことですよね。

中田敦彦さんの鋭い洞察力とマーケティング能力が成せる結果でしょう。

テレビで見る機会が減ったのは寂しいですが、多方面での活躍が見られるのは嬉しいですね

今回は、中田敦彦さんの2024年の年収について詳しくまとめました。

今後の中田敦彦さんの更なる活躍を期待したいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次