【2024現在】松本人志の年収は?年収推移や収入源についても調査!

2024年1月に活動休止を発表し、日本では知らない人はいない程有名な松本人志さん

そんな松本人志さんですが2024年現在の推定年収はいくらなのでしょうか?

この記事では

  • 松本人志の2024年現在の推定年収は?
  • 松本人志の収入源4つ
  • 松本人志の年収推移

これらについて見ていきたいと思います!

目次

【2024現在】松本人志の推定年収はいくら?

2024年現在、松本人志さんの推定年収は15億円と言われています。

2020年12月に放送された『ダウンタウンなう』で石井亮次アナが「松本さんの年収は15億円」と推測

そしてこれに対して松本人志さんは否定していませんでした

またこれから紹介するテレビのレギュラー番組の数を見ても松本人志さんの年収は15億円は超えると思われます。

15億を超えるなんてすごい。。

15億円の年収があるなんてすごいですよね!

芸能界でもここまで稼いでいる方はあまりいないかもしれません。

ただ松本人志さんが長年芸能界にいらっしゃることを考えたら15億円という年収も納得なのかもしれませんね。

そんな松本人志さんですが2024年現在の収入源は何になっているのでしょうか?

松本人志の収入源4つ!

松本人志さんの2024年現在の収入源は大きく分けて下記4つに分けることが出来ます。

  1. テレビ出演料
  2. CM出演料
  3. 書籍・DVDの印税
  4. 不動産収入

それぞれの収入源について詳しく見ていきたいと思います!

収入源①:テレビ出演料

まず松本人志さんの1つ目の収入源はテレビ出演料です。

松本人志さんのテレビ出演料からの収入はおよそ6億円と言われています。

松本人志さんは現在下記のように多数のレギュラー番組を持っています。

そして松本人志さんのテレビ出演料は1回当たり約150万円と言われています。

また『人志松本のすべらない話』など特別番組の出演料は1本当たり500万円

150万円と500万円なんてすごく高いですね!

仮に松本人志さんが週6回レギュラー出演し、特別番組が年間20本あったとしたら

  • 52(週間)X6(回)X150万(円)=4億6800万円(レギュラー番組)
  • 20(回)X500万(円)=1億円(特別番組)

になります。

その為松本人志さんのレギュラー番組と特別番組を合わせるだけで約6億円という計算になりますね。

テレビ出演だけで6億円の収入なんてすごいですよね。

このテレビ出演料は松本人志さんの一番大きな収入源になっているのだと思います。

収入源②:{収入源の内容}

松本人志さんさんの2つ目の収入源はCM出演料です。

松本人志さんのCM出演料からの収入はおよそ2億4000万~3億円と言われています。

松本人志さんは日本郵便リクルートソフトバンクビットフライヤーなど多数のCMに出演

そして松本人志さんのCM出演料は1本当たり4000万円~5000万円と言われています。

CM出演料もすごい金額です。。

その為仮に松本人志さんが6本のCMに出演しているのであれば2億4000万~3億円の収入があることに。

4000万(円)~5000万(円)X6本=2億4000万~3億円

松本人志さんのCMからの収入もすごい金額になりますよね。

CMからの収入も松本人志さんにとって大きな収入源になっているのだと思います。

収入源③:書籍・DVDの印税

松本人志さんの3つ目の収入源は書籍・DVDの印税です。

松本人志さんの書籍・DVDの印税からの収入はおよそ1億5000万円以上と言われています。

松本人志さんは自身が出演する番組や、人気番組の映像プロデュースにも携わっています。

松本人志さんが携わった番組は『人志松本のすべらない話』『笑ってはいけないシリーズ』『ダウンタウンのごっつええ感じ』など。

しかし当初松本人志さんには印税は少ししか支払われていませんでした

その為吉本興業に「おかしい」と交渉。

確かに少ししか支払われないのは嫌ですよね。

その後、松本人志さんは約2億円の印税が支払われたと言います。

また松本人志さんは「遺書」など書籍も多数販売

そして松本人志さんが手掛ける『人志松本のすべらない話』などは2024年現在もとても人気の番組。

人志松本のすべらない話は面白いですよね

さらに松本人志さんは今後活動休止もするので、その人気はさらに高まると思われます。

その為松本人志さんの書籍・DVDの印税からの収入は年間約1億5000万円以上にはなると思われます。

テレビ出演などに比べたら収入額は劣りますが、1億5000万円以上でも十分ですよね。

松本人志さんが活動休止後は書籍・DVDの印税額ももっと増えるのかもしれません。

収入源④:不動産投資

そして松本人志さんの4つ目の収入源は不動産投資です。

松本人志さんのからの不動産投資からの収入はおよそ1億円はあると言われています。

2016年の話になりますが松本人志さんは2010年に8億円で購入した都内の土地を2016年に16億円で売却

また松本人志さんは島田紳助さんから不動産投資の手ほどきを受けていたと言われています。

島田紳助さんとは今も繋がっているのですね

その為2016でこれだけの利益を得ていたのであれば、2024年現在も不動産投資をしている可能性は高いです。

もちろん不動産投資でこれだけ大きい金額を投資できるのも芸能界での活躍があるからこそ。

それでもこの不動産投資も松本人志さんの大きな収入源になっているのだと思います。

不動産はどのくらい持っているのか気になりますね。

このように松本人志さんには2024年現在4つの収入源があると言われています。

もちろん、芸能界の大御所的な方なので雑誌のインタビューやその他の単発的な仕事を入れると収入はさらに多いと思います。

松本人志さんの年収が15億円と言われるのも納得ですよね。

松本人志の年収推移は?

そしてこちらが松本人志さんのこれまでの年収推移になります。

年度年齢推定年収(円)備考欄
1999年36歳9717万
2000年37歳1億1939万
2001年38歳1億3684万
2002年39歳1億454万
2003年40歳1億2014万
2004年41歳1億738万
2017年54歳12億円?
2024年61歳15億

(※2024年1月時点にて。年収はあくまで推定の金額になります。)

松本人志さんの年収推移については1990年代から2000年代前半は長者番付が公表されていたのでその年の年収額が公表されていました。

ただ長者番付は犯罪防止の為現在は公表を廃止しています。

また2017年に松本人志さんはテレビ番組で

月収は1億円行くかいかないくらい

と発言。

その為この時の松本人志さんの年収は約12億円だったのだと思います。

また2004年以降、2017年以降の松本人志さんの年収推移については分かりませんでしたが、毎年大体増えていることからほぼ右肩上がりなのだと思います。

今回は、松本人志さんの2024年の年収について詳しくまとめました。

今後の松本人志さんの更なる活躍を期待したいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次